オンライン英会話

海外旅行のための英語の勉強もカランメソッドでできる

2024-05-01

※アフィリエイト広告を利用しています

英語を勉強する最初の動機が「海外旅行」という人も多いのではないでしょうか。

私も英語を勉強し始めの最初の頃は、海外旅行がメインの動機でした。

海外旅行で必要とされる英語とは

さて、海外旅行で必要とされる英語力とはどれぐらいなのでしょうか?

また、その前に、「海外旅行」の定義をしておきましょう。

ココがポイント

この記事では、「海外旅行」とはガイドが同行するフルパッケージのツアー旅行ではなく、個人で手配して個人が計画を立てて動くタイプの自由旅行、と定義します。

一番必要なことは意志疎通ができること

AとBのどちらか?

指さし確認だって、アリです!

当たり前と言ってしまえば当たり前なのですが、重要なポイントは「意思疎通」ができることです。

では、その意思疎通ができる、というのはどういうことを指すのでしょうか?

旅行における意志疎通とは・・・

  • 行きたいところに行ける
  • 買いたいものを買える
  • 食べたいものを食べることができる

ということになりますよね。

この意思疎通のためには、4技能、つまり、読めて、書けて、聞けて、話せる、という4つのことができる必要がありますが、グラマーがめちゃくちゃでも、相手に伝わればいいわけですし、それこそ単語がわからなければジェスチャーでしのいで伝わればいいのです。

そして何回聞き直しても最終的に相手の言っていることが理解できればOK、なわけです。

要するに、海外旅行で必要とされる英語力については、どんなカリキュラムを履修している必要があるかとか、TOEICの点数は何点以上が望ましい、なんていう定義はできないわけです。

海外旅行で必要とされる英語は、ビジネスで求められる英語と違って、最低限これはできてないといけない、というハードルはありません。

とにかく伝わればいいし、相手の言っていることを理解できればいいのです。

最低限の語彙は必要

空港と旅行のイメージ

・・・とはいえ、最低限の語彙は必要かと思います。

水分を取らないと死ぬ!という時に、「水」という単語がわからなければ、「水をください」と言えないわけですし、水のような不可算名詞はジェスチャーで表現するのは難しいです。

強いてやるなら、手にグラスを持ったフリをして、それを口に持っていって飲むジェスチャーをする、ぐらいでしょうか?

また、最低限の語彙力、という意味では、海外旅行につきものの、飛行場やホテル、レストランといった場面で使われる単語も知っておいた方が、便利でしょうね。

そのためには、旅行英語をコンパクトにまとめた旅の指さし会話帳mini 英語のような本が便利です。

小さくて持ち運びに便利なものがいいですね。

旅行中も、適宜必要な時に参照できるよう、バッグにしのばしておけるようなものがベストです。

こういう本が1冊だけあれば良いです。

そして、こういう本は、リラックスして眺めて頭に入れる、という使い方でOK!です。

なにが起こるかわからない海外旅行において必要な英語力は即答力

クイックレスポンスが必要海外旅行に必要な最低限の語彙は、旅行英語をコンパクトにまとめた本でサラっとさらっておけばOKです。

ただ、語彙力があるだけでは海外旅行では非常に心細いと言わざるを得ません。

なぜならば、いくら語彙を知っていても、それが「すぐに使える」状態、「口をついて出てくる」レベルになっていないと、海外旅行では役に立たないからです。

ですから、海外旅行のための英語を勉強しようと思うのであれば、急がば回れで、カランメソッドのレッスンを受け続けることを提案します。

カランメソッドとは
教師の高速での質問に、生徒は瞬時に答えるトレーニング方法です。
高速の質問と、生徒の瞬時の回答、その回答を教師が助けるという流れが繰り返されます。それぞれの質問は、特定の単語や文法に焦点を当てているので、質問に答えることで単語や文法の使用方法を学ぶことになります。最初はついていけなくても、しっかりと復習することで定着します。
QQ Englishのサイトより引用

あわせて読みたい
カランメソッドのテキスト
成果が見えやすいカランメソッド

文字での英語のやり取りならなんとかできるのに、瞬発力を必要とされる会話にはどうしてもついていけない・・・、そういう悩みを解決したいなら、私はカランメソッドをおススメしています。 実際私が「しゃべれるよ ...

続きを見る

カランメソッドなら、旅行で必要とされている「瞬時に英語を理解し瞬時に打ち返す」という訓練ができます。

必要な語彙を頭に入れた後は、あとはとにかく練習あるのみです。

カランメソッドなら25分間逃げ場無しで強制的に訓練可能

YesかNoかをはっきりさせる
上述の通り、カランメソッドなら、1レッスン25分間は、講師から高速の質問が浴びせられ続け、生徒はそれに間髪を入れずに回答をする、ということを繰り返します。

そうすることで、英語を聴くことに慣れますし、即座に反応する習慣が付きます。

ポイント

どのようなことが起こるかわからない海外旅行において、必要な英語力は即答力ですから、カランメソッドはうってつけなのです。

英語で何か聞かれたら、打ち返す!

そのマインドも培うことができるのです。

カランメソッド受講中の海外旅行で英語が話せた経験談

私は、海外旅行のためにカランメソッドを受講していたわけではありませんでしたが、カランメソッドを継続して受講している時に、10日ほど海外旅行に出かけました。

行き先は英語圏ではありませんでしたが、国民の多くが英語を話す北欧のノルウェーでした。

まず旅の初めから、乗り換えのドイツの空港で予定されていた便が来ずに、別の便に振り替えになる、というハプニングが発生しました。

しかし、それまでに積み上げた英語力でスムースに手続きができました。

現地での交通機関やホテル、レストランで、思った以上に英語が聞き取れ、さらに思った以上に自分の意思を伝えることができ、とても驚きました。

そう、自分で驚いたんです。

あれ?結構英語で意思疎通できてるじゃん

と。

この出来事は、カランメソッドを始めてから数か月で、ステージ6~7あたりを学習している頃でした。

たったの数か月で、即答力がついていたんですね。

まとめ・海外旅行のためには「旅行用の語彙力」と「即答力」を身につける

海外旅行のための英語を勉強するならば、コンパクトな旅行英語の本を1冊買って、それで語彙を覚えつつ、カランメソッドで即答力を鍛える訓練を続ける、というのが近道になります。

海外旅行のための英語学習は、とにかく、シンプルに、シンプルに!です。

サクッとまとめると以下のようになります。

逆に言うと、海外旅行のためであれば、これ以外の英語学習は不要です。

これだけやっておこう!

  • 旅行英語をコンパクトにまとめた旅の指さし会話帳mini 英語のような本で一通り単語を頭に入れる
  • カランメソッドで即答力を鍛える

これだけで十分です!

あわせて読みたい
カランメソッド対応のオンライン英会話スクール
カランメソッド対応のオンライン英会話スクール3選

※アフィリエイト広告を利用しています カランメソッドを採用しているオンライン英会話スクールは、有名どころでは・・・ QQEnglish、イングリッシュベル、ネイティブキャンプ の3つです。 ほかにもカ ...

続きを見る

-オンライン英会話