学習効率UP

仕事や勉強のためにはスマホの広告ブロックをするが勝ち!

※アフィリエイト広告を利用しています

https://tomokomemo.com

仕事や勉強に集中するために、スマホの広告ブロックは必須です。

こんにちにおいては、スマホ(やタブレット)は仕事や勉強の必須ツールですが、例えば、ちょっとした調べ物をWebブラウザで行う際に、ビカビカ!チカチカ!と広告が入ると、気が散りますよね?

Webブラウザではなくても、メールアプリやカレンダーアプリなどのアプリにも、広告が入るものは多いです。

広告にイラっとする瞬間、「ん?何この広告?」と気を取られる瞬間・・・・

一瞬一瞬はほんのちょっとの時間かもしれませんが、塵も積もれば、大きな時間のロスにつながるというものです。

よって、仕事や勉強に集中するためには、広告ブロックはやらなければならないこと!なのです。

広告ブロック機能を備えたVPNサービスを使っちゃえ!

結論から先に言います。

スマホごと広告ブロックするのであれば、VPNを使うのが手っ取り早いです。

仮に、広告が出ないWebブラウザ(Braveなど)を使ったとしても、それはあくまでもWebブラウザには広告が出ない、というだけのこと。

スマホで使うのはなにもWebブラウザだけじゃありません。

よって、その他のアプリに広告がついていたら、そのアプリを使ったときに、ビカビカ!チカチカ!する広告を目にすることになりますよね。

それでは広告ブロックしたことにならないのです。

それに対するアンサーとしては、すべてのアプリから広告を排除するような、「広告ブロック機能を備えたVPNサービス」を使うのが手っ取り早いんです。

VPNによる広告ブロックのビフォーアフター

これを見てください。


私はYahoo!カレンダーを利用していますが、広告ブロックをしないと左のように広告が入ります。

しかし、広告ブロックをすると、右のようにスッキリ消えてくれます。

知名度が高くネット上に情報がたくさん落ちているVPNサービスがおススメ!

VPNサービスは、世の中にそこそこの数、存在しています。

ただ、あまりマイナーなサービスを使うと、必要な設定について調べることが難しかったり、何かトラブルがあったときに対応ができなくなる可能性があるので、メジャーでよく知られているものを使うのがよいでしょう。

私はNordVPNを利用しています。

NordVPNは、現時点で一番メジャーと言われているVPNで、サイトを見ても顧客が必要とする情報はきっちり揃えている印象で、とても安心感があります。

NordVPNの料金体系

おススメは、「プラスプラン」を1年もしくは2年契約で使うことです。

なぜならば、目的である「広告ブロック」ができるミニマムなプランが「プラスプラン」だからです。

コンプリートプラン プラスプラン ベーシックプラン
2年プラン 750円/月 600円/月 460円/月
1年プラン 980円/月 830円/月 690円/月
1か月プラン 2,260円/月 2,110円/月 1,960円/月

なお、NordVPNはどのプランを使っても、1つのアカウントを10のデバイスで使うことが可能です

「プラスプラン」を2年契約で使うのであれば、月額600円です。

VPNサービスを使うその他メリット

広告ブロックのみに、月額600円は高い。。。。

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そのため、広告ブロック以外に、どのようなメリットがあるか紹介しておきます。

公共のWi-Fiを安全に使える

勉強熱心な人たちは、カフェでスマホやタブレットを使ってお勉強、なんてこともよくありますよね。

そういう時に、公共のWi-Fiを使うことがあるかと思いますが、当然これらのWi-Fiは暗号化されていないことがほとんどですので、何も防御せずに使っていると、通信内容の盗聴・改ざん・なりすまし、といった被害にあうこともあり得ます。

しかし、VPNを使っていれば、こうした被害を防ぐことが期待できます。

公共Wi-Fiは、カフェのみならず、旅行先のホテルのWi-Fiなんかもそうですよね。

そのまま使ってしまうと、上述のようなセキュリティが心配ですが、VPNを使っていれば、安心度は高くなります。

海外から日本サイトにアクセスできる

海外に渡航した際に、「日本国内からしかアクセスを許可していない」サイトにもアクセス可能になります。

日本以外の場所にいても、接続するVPNサーバーを「日本」にあるものに設定すれば、日本からのアクセスだとみなされるので、アクセスが可能になります。

主に、HuluやU-Next、Netflixなどのビデオオンデマンドサービスが、「日本国内からしかアクセスを許可していない」サービスに相当しますが、このようにVPNを使うことで、海外から見れるようになります。

Yahoo!カレンダーなどのYahoo!サービスの一部も現在は欧州からは見れないようになっていますが、欧州に居ても、接続するVPNサーバーを「日本」にあるものにすることで、これらのサービスも使えるようになります。

ちなみに、この逆で、「日本からは見れないサイト」にアクセスする際に、アクセス許可された国に設置されたVPNサーバを経由することで、アクセス可能になります。

NordVPNの広告ブロックの方法

NordVPNを使って、スマホをまるごと広告ブロックする方法は、とても簡単です。

各デバイス(iPhone、iPad、Android、Chrome・・・etc)にNordVPNをインストールし、任意のVPNサーバーを選択するところまでは、NordVPN公式サイトから解説ページを探すか、アプリをいじりながら直感的に行うことができます。

ここでは、NordVPNのアプリがインストールされていて、VPNサーバに接続済みの状態、という前提で、そのあとの設定について解説します。

まず手元のスマホ(もしくはタブレット)でNordVPNのアプリを立ち上げ、右下にあるプロフィールボタンを押します。

プロフィールボタン

プロフィールページに移動すると、「脅威対策(ライト版)」という項目があるので、そこを「常にオン」と設定すればOKです。

これだけです。(アッサリ)

これだけで、あのイラっとさせられる広告が出なくなるのです!

それもすべてのアプリからです。

なんという解放感でしょうか!

まとめ

ポイント

  • 仕事や勉強に集中するために、スマホの広告ブロックは効果的
  • 広告ブロックにはVPNサービス利用が手っ取り早い
  • VPNサービスは、よく知られたメジャーなものを選ぶのが◎
  • 私はNordVPNをおススメ!

NordVPNのお申し込みはこちら

-学習効率UP