英作文

オンライン英会話でフリートークが続かないなら英作文に取り組もう

2024-02-12

※アフィリエイト広告を利用しています

https://tomokomemo.com

オンライン英会話でフリートークが続かなくて時間の無駄になってしまっている、というケース、たまにありますよね。

あるいは、自分の興味のある話題でなんとか会話は成立しているようにも思えるけれど、ほぼ講師がこちらの言いたいことを汲んでくれており、自分が話題をリードできていない、という悩みもよくあります。

この記事では、これらの問題を解決して、言いたいことが言えるようになるにはどうしたらいいか?という悩みに対して、「英作文を取り入れること」を推奨します。

この記事の想定読者

この記事の読者は、シンプルな文章を読んだり書いたりはできるけれど、実際の会話になると言いたいことが言えない、自分の話す英語に自信がない、というジレンマを抱えている人を想定しています。

オンライン英会話のフリートークで、講師が言っていることはなんとなくわかるのだけれども、講師に対して自分の意見を言おうとすると、「あれ?どういえばいいんだっけ?」「こんな表現で合っているのかな?」と非常にスッキリしない気持ちを抱える人です。

英会話の悩み

正しい言い回しや、適切な語彙の使い方を学びたい、そして自信をもって会話に臨みたい、そんなニーズを抱えた人も、この記事の想定読者です。

言いたいことが言えない2つの原因

そもそも話したい話題がないとか、講師との相性が悪くて話が続かない、というケースを除くと、オンライン英会話でのフリートークが続かない最大の原因は、語彙力不足と「正しい英語」に対する自信のなさ、です。

ほぼこの二つに集約されます。

2つの原因

  • 語彙力不足
  • 自分で作ったフレーズが英語的に正しいのか自信が持てない

語彙力不足

まず最初に考えられるのは、語彙力不足です。

そうですよね、単純に語彙が不足していれば、口から英文が出てくるわけがありません。

語彙力不足

しかし、ここで単語帳に走るのはちょっと待ってください!

正直、初球から中級レベルの人にとって、単語帳を作ったり、既成の単語帳を買ってきてそれをチェックするのは、効率がいいとは思えません。

なぜならば、単語帳を作るのは時間がかかりますし、既成の単語帳は自分にとって関心のない語彙も含まれていて、それを単純に暗記していくのであれば、それは苦行に近いものになってしまうからです。

ではどうすればいいでしょうか?

その一つのアンサーが「英作文」です。

自分が英語で表現したいこと、伝えたいことを書く!

そして、それを添削してもらった後の「正しい英語」を覚える。

これなら、バッチリ頭に入りそうです。

正しい英語かどうかの自信が持てないこと

とくに脱初級ぐらいの人がぶち当たる壁の一つが、「なんとなく英語を話すことはできているのだけれど、これって正しい英語なの?自信が持てない。」ということです。

正しい英語がわからない

英会話の講師は、生徒のグラマーや語彙のミスを常に直してくれるわけではありません。

むしろフリートークの場合は、会話の流れを止めないためにも、「なんとなく通じて」いればそのままスルーしていることが多いように思います。

これまで、「日本人は間違えることを恐れて自己表現をしなさすぎる、多少間違えても通じればいいのだ。」ということがよく言われてきましたが、これは半分正解で、半分誤りです。

とくにビジネスの場においては、正確な英語を話すことが重要視されます。

そもそも、不正確な英語を話していたのでは、相手からの信頼を得られません。

ですから、ビジネスで英語を使っていきたい、という人は、最初から丁寧に「正しい英語」を学んでいったほうがいいのです。

英作文と添削が正確な英語への自信につながる

自信をもって正確な英語を発信できるようにするためには、正確な英語のインプットとアウトプットをひたすら繰り返していけばいい、ということになります。

そのためのメソッドとして一番お勧めできるのが、英作文とその添削です。

英作文添削サイクル

自分が発信したい内容をアウトプット

⇒英語のプロが添削

⇒添削された英文をインプットとして消化

このサイクルを回していくことで、自分が言いたいことを、正確な言い回しでストックすることができるのです。

英作文サービス【フルーツフルイングリッシュ】【アイディー】を利用する

英作文を書いて、添削をしてもらうサービスを利用するという方法です。

英作文に取り組んでいる期間は、いったんオンライン英会話をお休みするか、あるいはオンライン英会話を補助するものとして、並行して英作文に取り組むのが良いでしょう。

メジャーどころでは、フルーツフルイングリッシュと、オンライン英語添削[アイディー]といったサービスがあります。

フルーツフルイングリッシュに関しては、過去に一定期間利用しており効果を感じることができました。

現在でも時々チケットを購入し利用していますので、口コミ記事も書いています。

良ければそちらの記事も参照ください。

あわせて読みたい
英作文
初級レベルからOKの英文添削~フルーツフルイングリッシュ

私は、TOEIC600点台の頃に、集中して月に10回から多い時で20回ぐらいコンスタントにフルーツフルイングリッシュで、英作文添削を受けていました。 1回あたりの文字数は600文字です。 その結果、あ ...

続きを見る

自分の英作文を元にレッスンができる【ベストティーチャー】を利用する

ベストティーチャートップページ
ベストティーチャーは、「書いて、話す」オンライン英会話、というキャッチフレーズにあらわされている通り、英作文の添削と、その英文を教材としたオンライン英会話のサービスです。

ざっくりいうと、英文添削サービスと、音声吹込みサービスと、英会話サービスが合体したものです。

さらに、専用のスマホ(+タブレット)アプリがあり、そこからスキマ時間に英文を作って講師に送ったり、自分で作文した英文を聞いたり復習したりできるです。

しくみ

ベストティーチャーでは、自分の選んだトピックに対して、講師から質問が来るので、それに対して回答文を作って返信します。

このやり取りを「最大5回」したあと、「添削後の文章」が音声にされて送られてきます。

この添削後の文章と音声をもとに、シャドーイングをするのがベストです。

自分の作った文章ですから、暗記するぐらいのつもりで読み込んでもいいでしょうね。

そして、最後にこの英文を教材としたオンラインレッスンに進むことになります。

ネイティブ講師も在籍!

ネイティブ講師を選択するには追加料金が必要だったり、ネイティブ講師が選べるコースは他のコースより料金が高く設定されているオンライン英会話サービスも多いです。

しかし、ベストティーチャーでは追加料金を払う必要なく、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等のネイティブ講師を選択することができます。

注意点1・英作文レッスンを完了しないと会話練習ができない

ベストティーチャーは非常にユニークなシステムですが、以下の点には注意です。

24時間レッスンが受け放題ではありますが、必ず英作文のレッスンを完了しないと、会話練習に行けません。

そのため、「いま時間が空いたぞ!英会話レッスンしよう」というように、空いた時間にちょっと会話練習、ということができませんが、実はそれには裏技があって、英作文のレッスンを事前にいくつか完成させて貯めておくことができます。

英作文は3つまで同時に進めることができますし、講師からの返信は大体1時間以内に返ってくることがほとんどなので、「毎日会話練習のレッスンを受ける」ということは不可能ではありません。それどころか、1日に複数回レッスンを受けることが可能です。

注意点2・月額費用は他サービスより高い

ベストティーチャーは、月に何度レッスンを受けても月額料金は固定です。

月額

通常コース:月額12,000円(税込)
試験対策コース・英検コース:月額16,500円(税込)

このように、他の英会話サービスよりも、若干割高の価格が設定されています。

ただ、先に紹介したような英文添削や、添削後の文章の音声化、といったサービスもあることを踏まえると、妥当な価格と言えるのではないでしょうか?

あわせて読みたい
ベストティーチャーを実際に利用している私によるリアル口コミ

ベストティーチャーは、難しい、という意見が聞かれるオンライン英会話サービスです。 その理由は、数あるオンライン英会話サービスの中でも、その特性ゆえ、仕組みを難解に感じている人が多いからでしょう。 また ...

続きを見る

まとめ・フリートークが続かないなら英作文を強化しよう

今回は、オンライン英会話でフリートークが続かない場合の対処法として、英作文を併用するアイデアを共有させていただきました。

おススメサービス


豊富な資料を参照しながら英作文の練習がしたい⇒フルーツフルイングリッシュ

シンプルなプラットフォームで英作文に集中したい⇒オンライン英語添削[アイディー]

英作文も英会話レッスンも両方したい!⇒ベストティーチャー

なお、「まだ自分で作文はできないけれど、正しい英語のインプットが欲しい!」という人は、カランメソッドが向いているかもしれません。

カランメソッドのレッスン中は、挨拶や指示以外、テキストの英文以外を話すことはありませんので、フリートークが続かない、といったことはあり得ません。

本来予習をしたほうが効果的なメソッドではありますが、予習なしでもバッチリいけるのがカランメソッドです。

あわせて読みたい
カランメソッドのテキスト
成果が見えやすいカランメソッド

文字での英語のやり取りならなんとかできるのに、瞬発力を必要とされる会話にはどうしてもついていけない・・・、そういう悩みを解決したいなら、私はカランメソッドをおススメしています。 実際私が「しゃべれるよ ...

続きを見る

-英作文