オンライン英会話

仕事で英語を使うならビジネス英語を~日常英会話との違い

2024-05-16

※アフィリエイト広告を利用しています

Work-仕事

もし、あなたが海外旅行や趣味のために英語を勉強するのではなく、仕事で英語を使うのであれば、ビジネス英語を学ぶべきです。

ほとんどしゃべれない英語初心者であっても、ある程度は喋れる中級者以上であっても、同じです。

仕事で英語を使うのならば、「ビジネス英語」を優先して勉強したほうが何かとお得です。

ビジネス英語は日常会話より難しいという思い込み

仕事で英語を使っている人にとっては、「職場での会話は理解できても、一般的な会話になるとついていけない」ということはよくあります。

しかし、日頃英語を使わない多くの人が、

ビジネス英語は一般的な日常会話より高度で難しい

と思い込んでいます。

それは、ビジネスには専門用語等、義務教育の英語の授業で習わないような単語が必要とされていることや、日本における英語教育において、「ビジネス英語」というと上級クラスで教わるもの、という位置づけになっていることが原因なのではないかと思います。

しかし、先に書いたように、日頃英語を使って仕事をしている人にとってよくあるのが、職場での会話なら理解できるのに、一般的な会話にはついていけない、という、逆の事象なのです。

ビジネス英語は「シンプルでわかりやすい英語」のこと

Simple

シンプルな英語こそビジネスの場では正義!

かつての私も誤解していましたし、今でも結構多くの人が誤解しているようなのですが、ビジネス英語は上級者のためのものではありません。

実際に私の周りでも、もともとそれほど英語ができなかったはずなのに、仕事で使っているうちに、かなりの英語話者になっている人も多いです。

理由は何か?

それは、そもそも、ビジネスの現場で求められている英語は「シンプルでわかりやすい英語」だからです。

確かに、そうですよね。

ビジネスにおいては、話された言葉や書かれた言葉が、わかりにくければ最悪です。

・・・というか、それでは仕事にならないでしょう。

また多くの人が見落としている事実として、ビジネスにおいて英語を話す人のうち非ネイティブは78%と大多数を占めている、ということがあります。

そうした大多数の非ネイティブに対して、ネイティブにしかわからないようなニュアンスの英語を使っても意味が無いので、必然的に「誰にでも伝わる話し方」が求められます。

つまり、ビジネス英会話を学ぶのは、シンプルでわかりやすい英語を学ぶ、ということなのですね。

それなら、初学者にも完全に門戸が開かれているということです。

いえ、むしろ、初学者こそビジネス英語を学んだ方が効率が良いとも言えるのです。

ビジネスの場で求められているのはロジカルな英語

Logic

ビジネスの場で求められているのは「ロジカルな英語」

ビジネスのための英語、というと、最初に「丁寧英語」などの、フォーマルな英語を思い浮かべる方も多いかもしれません。

それは間違いではありません。

しかし、ビジネスの場で必要なのは、まずロジカルな英語なのです。

この点が、日常会話とビジネス英語の大きな違いです。

シンプルかつロジカルであれ!というのがビジネス英語なのですね。

例えば、あなたが、オンライン英会話のフリーカンバセーションを何年も続けていたり、ネイティブ英語スピーカーと友達になって、英語でおしゃべりを楽しめるレベルだった場合、「自分はそれなりに英語が話せる」と思ってしまうこともありますが、カジュアルな場のおしゃべり、というのは、実はその場のフィーリングで通じてしまっているだけのこともあります。

特に、趣味や楽しみ関する話題で話す場合は、細かいことにはこだわらずフワッとした会話でもノリで楽しく行けてしまうものです。

相手も、こちらの言いたいことをそれとなく推察して、脳内で補ってくれたりするので、言葉足らずであっても問題なしです。

つまり、筋道を立てて話す必要もないですし、細かいディテールはぼやかしてしまっても、別に突っ込まれることもない、というのが日常会話、おしゃべりなのです。

ところが、ビジネスの場合はそうはいきません。

ロジカルに整理された内容、そして適切なワードを使った的確な表現が求められます。

あたりまえですが「ノリで察してよ」というわけにはいきません。

またビジネスはスピードが命ですから、会議中聞き取れない個所を何度も聞き直すようでは問題がありますし、言いたいことが端的にスパッと言えないようではいけません。

初級レベルからビジネス英語を勉強していれば上達のスピードは速い

レベルアップ
オンライン英会話サービスで英語のレッスンをする場合、なんとなくフィーリングで通じる楽しいフリーカンバセーション!というのも、悪くありません。

フリーカンバセーションは、場数を踏んだり、英語の音や雰囲気に慣れるためには意義のあることです。

しかし、差し迫った用件はなくとも、将来的に英語を仕事で使いたい、と考えているならば、初級レベルであっても、ビジネス英語を学び始めると、上達のスピードは速くなる可能性が高いです。

その理由は、以下の通りです。

ビジネス英語を学んだほうが英語の上達が早くなる理由

  • 受け取った情報を素早く処理する習慣ができる(リスニング・リーディング)
  • 言いたいことを端的に・正確に伝える習慣ができる(スピーキング・ライティング)

【おススメ!】ビジネス英語が学べるオンラインサービス

アウトプットをするには、当然「相手」が必要です。

そのためには、オンラインサービスを賢く利用しましょう。

Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス英語が学べるオンライン英会話サービスとして、一番お勧めできるのが、【Bizmates(ビズメイツ)】です。

理由として、カリキュラムが充実しており、テキストが秀逸、かつ講師のレベルが比較的高く「ハズレ」講師に当たる率がとても少ないこと、が挙げられます。

【Bizmates(ビズメイツ)】のトレーナーなら、あなたがふわっとあいまいに説明したことを見逃しません。

このような場合、きちんとロジカルに説明できるまで詰められますし、ボキャブラリが足りないようであれば、その場で適切な語彙を指導してもらえます。

初心者のうちからビジネスを意識したロジカルな英語を学ぶのは、英語上達の最短距離です。

さて、初心者がビズメイツでビジネス英語を学ぶメリットは、なんでしょう?

それは以下通りですです。

ポイント

  • "レベル0"という完全初心者向けコースから上級者向けまで対応
  • 教材が豊富
  • 職場ですぐに使えるオリジナルレッスンがある
  • 講師はビジネスを経験した教えるプロ
  • 料金体系がシンプル


あわせて読みたい
Bizmates-beginner
Bizmates(ビズメイツ)~英会話初心者にもおすすめできるのはホント!

Bizmates(ビズメイツ)はその名前から推測される通り、ビジネス英語専門のオンライン英会話サービスです。 だから、「初心者には難しいのでは?」 そう思われている人も多いことかと思います。 先に結論 ...

続きを見る

英作文添削サービス・フルーツフルイングリッシュ

さらに、ロジカルでビジネスに通用するライティングの強化を目指す中上級者には、英作文添削サービスであるフルーツフルイングリッシュがおススメです。

あわせて読みたい
英作文
初級レベルからOKの英文添削~フルーツフルイングリッシュ

私は、TOEIC600点台の頃に、集中して月に10回から多い時で20回ぐらいコンスタントにフルーツフルイングリッシュで、英作文添削を受けていました。 1回あたりの文字数は600文字です。 その結果、あ ...

続きを見る

まとめ・ビジネス英語を学んだほうが英語の上達は早い

最初からビジネスで使うことを意識しながら英語を勉強するほうが、上達は早いといえます。

もし、少しでも英語を仕事で使うつもりなのであれば、急がば回れです、ビジネス英語の勉強を始めましょう。

ビジネス英語をベースに英語を勉強していけば、ロジカルな会話力、適切な語彙力を日々意識するようになりますから、それらが日常会話にも生きてきます。

私の場合は、海外旅行に行き慣れたり、オンライン英会話のフリーカンバセーションで講師と好きな話題でキャピキャピ盛り上がれるようになった段階で、「自分はまあまあ英語ができる」と思うようになりました。

ところがビジネス英語を勉強し始めると、適切な語彙が使えていないことや、話した内容が不完全で意味が通じにくい、という指摘をたくさん受けました。

過大評価

自信を持つのはいいことですが、自己過大評価は無意味です。

そこで初めて、自分が「フィーリングでなんとなく伝わっているような英語」を話しているだけだと気づいたのです。

なので、ビジネス英語は早いうちから始めることをお勧めいたします。

在宅勤務なら、在宅勤務ならではの利点も活用したいですね!

-オンライン英会話